読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SixTONESに歌ってほしいデビュー組曲5選

ジャニーズを好きになって約10年、すっかり掛け持ちのDDに仕上がったので、せっかくなら妄想の中でジュニアグループにデビュー組の曲*1歌ってもらおう〜~という私しか得しない話です。

 

 

①Walking in the rain:嵐(How's it going? 2003)

デビュー5年目アルバムの中でも大人でしっとりカッコいい曲です。嵐にもまた歌ってもらいたい気持ちはあるけれど、この歌詞をデビューして数年くらいの子たちが歌うからエモい。

イントロなしでどんっと英語歌詞から入るこの曲は6人に1列でマイク持って歌い始めてほしい。スタンドマイク希望。絶対カッコよすぎて惚れます…

雰囲気の変わる、ソロパートのみの3回目のAメロ。最後の二宮高音ソロ「新しい景色も受け入れていこう」はぜひ京本さんの美声でお願いしたい。

 

②罪と夏:関ジャニ∞(罪と夏 2016)

今年リリースされたばかりの、エイト!!夏!!真っ盛り!!な1曲。

6人に全力でふざけ倒して歌ってほしい~!

あと「今、君八月の全てくれないか?」に全力で「はーイ」って言いたいです。すとんずに八月どころか一生捧げる覚悟ができる。ここ、個人的には慎ちゃんアップで抜いてほしいですー!

 

③侍唄:関ジャニ∞(侍唄 2015)

錦戸さんのドラマ主題歌だったこの曲。

KAT-TUNのカッコいい!パリピ!(非オタ友人談)な曲が似合うSixTONESなんですけれど、ぜひ侍唄を歌ってほしいです。

ものすごく穏やかで温かくてまっすぐな侍唄をすとんずに歌われた日には、涙を流しながら穏やかに天に召されたいと思います。アーメン。

 

④let me down:嵐僕の見ている風景 2010)

嵐ファンみんな大好きれみだん。

もし初めて聞いた!って方がいらっしゃればぜひとも1度聞いてほしい曲で、いい意味で嵐のイメージとは離れた曲です。音楽とかダンスに関して全く素人の私でも、音楽と振りの調和が感覚的にじわじわきて、やばい!この曲にはまっていく…!という感覚に陥った曲です。たぶんみんなこんなんだったんじゃないかと勝手に思ってます…

歌詞は恋にだらしない女の子が好きで~みたいな曲かと思いきや、実はすれ違う程度でしか会っていない女の子へ、鉛のように重たい思いを募らせている男の曲なのです。普段は何もしなくても女の子が付いてきそうなすとんずに、ドロドロに重い男の曲もいいよね!!!って選曲。

 

⑤イン・ザ・ルーム:嵐(Japonism 2015)

嵐得意のお色気シリーズ*2の1つ。コンサートでのソファーを使った演出(特にアリーナツアー)でファンが息をのんだ曲です。二宮さんのソファー使いと、櫻井翔の重厚感にやられます。(語彙力)

「ルージュ 染まりたい 乱れたままで 艶やかに纏って」これ冒頭の歌詞です。北斗くん歌ってください。優吾くんもいい!そして見た人はみんな沼に落ちます。

ソロパートからのBメロは北慎とか、ほくじぇもいいです。「甘美な目眩に溶け落ちてゆく」「ぬるく撫でる耳元の温度」とかとにかく歌詞最高なのですとんずは誰がどこ歌っても最高にしかならないよ(涙)

ちなみに低音ラップあるので樹さんお願いします!

 

あと番外編で1つソロを!

⑥ESCORT:加藤シゲアキ(White 2015)

北斗くんとNEWSってため息が出るほど合うんですね。少クラだったりサマパラで披露したりしているので聞いたこともある方もいるかとは思うんですけれど、北斗くんの決して目立つわけではないけれど、柔らかくて誰にでも合わせられる声がNEWSの曲と合う。

そこで北斗くんに歌ってほしいのが、シゲアキさんソロのESCORT。

ツアー時はホテルマン風の衣装に、女性をエスコートするという演出なのですが、MVではまた違う物語になるというシゲアキさんらしい曲になっています。1回見てください…ぜひ…

 

 

勝手に満足しました…今頭の中ですとんずがコンサートしてます。

*1:といってもアルバムカップリングまで分かるのは嵐、関ジャニ∞、NEWS、ジャニーズWESTくらい。

*2:勝手に命名。ほかにはモノクロ、Cry for youなど。