金星に潜む

@hagi__nn

ふりかえり

去年は帰省こそしないものの年越し飲みをしてたのしい大晦日だったのですが、ことしは元旦からバイトなのであきらめてひとりで…違う!画面の中のジャニーズと年越しするよ!!!(泣いてる)

 

 

2016年はお正月からZIPで末ズ爆弾を落とされたり、クロニクルのヨコちゃんとかまあ今年もいそがしいぞ~~と思っていたら、ほんっっっっっっっとうにいそがしくなりました。(物理的にも)

 

3月はじめてジャニーズWESTのコンサートにおじゃまして、相方を神山担に仕上げました。はじめて生で見るジャニーズWESTはきらきらしてて、目が離せなくなる感覚をじわじわ味わいました。4月にはジャポアリに参戦することになったりと自担の活動も充実してました。

 

 

でもこの春ころからわたしのジャニオタ生活がくるくる変わりはじめました。そうそう原因は完全にジャニーズJr.。

 

まずSixTONES松村北斗くん。北斗くんは4年前からしっていたけれど、なんでだろう今年になって改めて再熱してしまったからしょうがない。ガムシャラの北斗くんだったり服のセンスだったり、わたしのツボをなんでも突いてくる北斗くんずるい。したら気付いたときにはもう好きって思ってたし少年たち申し込んでた。生で見る北斗くんはもうその話し方も所作も全部が離してくれなくて、ずっと北斗くんばっかり見てたなあ。バニラボーイも遠征してまで見たよ。パスタ。

 

次にLove-tune萩谷慧悟くん。はぎちゃんにユニットができた。ただ7人がいるこのLove-tuneが好きだと思ったし、ご縁もあって10月にえびコンにおじゃますることができて。はぎちゃんがコンサートを終えて雑誌で何度か「大阪でのコンサートでLove-tuneのうちわが増えていてうれしかった」と話してくれたことは忘れもしない大事件です。はぎちゃんが応援してくれるファンがいるんだよって実感してくれたのもうれしかったし、それはつまりファンの応援が伝わっているということで。これからもはぎちゃんはもちろん、このLove-tuneというユニットが大好きだと叫びたいな。

 

最後に関西ジャニーズJr.の大西流星くん。久しぶりに関ジュに触れる機会があって、流星くんの成長を見て。好きだって気付いたとき一番びっくりした。だって流星くんのこと好きになるなんて自分が一番思ってなかった。3年前の自分に言ってもぜったい信じてもらえない自信しかない。だって~~~流星くんって何個年下って話。でも15歳でこの姿だから好きなんですけれど…矛盾…でも年上の淳太くんですら息子みたいにかわいいと思ってるから、むしろ年下の流星くんを息子みたいだと思ってもなんにもおかしくないね(?)

流星くんのワクワクとえびコンの見学回と被って、クリパよりも先に生流星くんを拝んだりしたけど、ついに12月ステージに立つ流星くんを見て、流星くんを、関西ジャニーズJr.を応援したい。もっともっと。もっと上に。って思った。

 

 

あと少クラを最初から最後までちゃんと見るようになった。というか見たくなった。特に6月くらいからかなあ。もちろんセクゾちゃん、えび、いろんなジュニアのことをたくさん知れたからっていうのもあるけれど、単純になんか面白いし番組にまとまりが出たように勝手に感じてました。

だからっていうのもあって、松倉海斗くんという新たな息子を知ることもできたし、じぐさんのヴェッヴェッであんなに楽しめるしさいこうだったよね。

 

 

担当グループはどちらも現場が冬にかたまっていたので、WESTのドームとあゆはぴとはしごして、改めてさいこうだ~~大好きだ~~となり、無事(?)にジャニオタとしての2016年を終えようとしています。

 

 

 

2017年はやることはやらなきゃいけない1年だけれど、その中でもジャニーズをたのしみにジャニオタしたいな~~(のんき)1年間関わってくださったみなさんと、にのちゃん、淳太くん、北斗くん、はぎちゃん、流星くん。みんなに感謝しています。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

 

 

あいばさん!最後まで司会がんばってね!

応援してます!